ミ ネ ラ ル 混 合 飼 料
ニューエフニック

ニューエフニックの主な特長
腐敗悪臭公害のおきない清浄な飼養環境を作ります。
ミネラル成分(硫酸鉄・カリウム・カルシウムなど)の補給により、足腰の
丈夫な病気に強い体質を作ります。
飼料効率が上昇し、肉豚、ブロイラーの肉質は良くなります。
飼料の鮮度保持が出来ます。


ニューエフニック写真
製造:堺化学工業株式会社


ニューエフニックの分析例
水分 0.6%
リン 195ppm
24.9%
カルシウム 5,560ppm
ナトリウム 1,750ppm
カリウム 1,790ppm
マグネシウム 2,180ppm
pH 2.9
2.2ppm
5.1ppm
亜鉛 218ppm
マンガン 3,140ppm
ケイ酸(SiO2として) 12.9%
アルミニウム 2.47%
硫酸根 43.9%
ホウ素 19ppm


ニューエフニックのミネラル効果
貧血の防止になります。
カルシウム・リン 筋肉の収縮、神経伝達、エネルギー代謝等の機能を調節
します。
カリウム 心臓機能を調節します。ストレスを弱めます。
マグネシウム 酸素の作用を活性化します。
マンガン 骨を構成する酵素の低下を防ぎます。
ナトリウム 筋肉、神経の興奮を弱めます。


養豚に使用する
@使用2〜3日で悪臭が消え、さらに夏場にかけてハエが急激に少なくなり
 尿留槽に発生していた蛆もほとんどなくなります。
A貧血による発育不全はなくなり、ヒネ、ガリ豚がなく、つぶの揃った肉豚
 になります。
Bミネラル効果により体質改善が進み、生存率、飼料効率ともに向上し、上
 物肉の合格率も向上します。
ブロイラーに使用する
@アンモニア・硫化水素等の腐敗悪臭が出ないので、寒期に防寒被幕しても
 発病の被害はなく、鶏舎は体温で保温されるので入雛1週位の暖房で打ち
 切っても生長に問題はなくなります。また、餌の効率が非常に良く、出荷
 までの期間が短縮され、体重も増加します。
A脚弱症やストレス、尻つつきなどが発生しないなど、病気に強い体質とな
 り、良質の肉が増産されます。また、薬物出費もワクチネーションと空中
 殺菌噴霧等の規定使用だけとなります。
Bアンモニアなどの腐敗悪臭の出ない糞で排出されるので悪臭公害の問題は
 はなくなり、ハエ、蛆、蚊などの寄生しない清浄な飼養環境となります。
 糞の乾燥が良く床面管理が楽になり、また、糞の腐敗がおきず悪臭が発生
 しないのでブロイラー出荷後の鶏糞集荷が非常に便利になります。
採卵鶏に使用する
@アンモニアなどの腐敗悪臭が出ないので防寒被幕しても発病等の被害はな
 く、また発病しにくい飼養環境となります。
A卵黄の色彩は良く、固めになり産卵の増加が期待できます。また、均一な
 産卵となるなど良質の卵が増産されます。
B破卵が減少し商品化率の向上につながります。
牛に使用する
@硫酸第一鉄の働きで、アンモニアや硫化水素は硫安と硫化鉄となり腐敗や
 悪臭が出なくなります。
A飼料の0.2〜0.3%添加常食させるだけで鉄分が増加し、肉質が良く
 なります。


トップページへ戻る




カタログ請求       Copyright (C) 2003 Ookuborozai,Inc. All rights reserved.