□■□■□フォーミュラ4東日本選手権第6戦レポート□■□■□〜ツインリンクもてぎ〜

11月26〜27日に栃木県のツインリンクもてぎにて、F4東日本選手権の最終戦が開催されました。
26日のフリー走行では、1走行目を流す程度で終了。2走行目が始まったその一周目でマシンの異音感じ、すぐにピットイン。LSDのトラブルが原因でした。
結局そのままその後の練習を消化できないまま明日の決勝戦に望むこととなってしまいました。
27日決勝当日。天気は快晴でした。その中始まった予選では、やはり練習不足からか過去最低グリッド、過去最低のタイムで予選を終えることとなりました。
決勝前には、先日引退された切替選手や久保田選手(決勝前のマシントラブルにより不参戦)にエールをいただきました。
メカニックも懸命になってマシンを作り上げてくれました。そのような気持ちに応えるべく、少しでも前を目指して望むこととなりました。
いよいよ決勝がスタート。前回のような好スタートとはいかず、一台もパスできずに1コーナーへ。
懸命に前に行くもペースが全く上がらず9位でフィニッシュとなりました。
2005年シーズンは終わりましたが、2006年に向けて早速トレーニングに励みたいと思います。
2005年の悔しさをバネに、2006年の最高の結果を目指してがんばってまいりますので、これからも応援よろしくお願いいたします。
F4 公式予選 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos No.   Name Time Delay Gap Lap   Type Car Name/Team
1 8   位 敬 R 1'52.297 153.92Km/h   7/7   ウエスト056 ヨシヤカンパニーEMS056
2 2   加藤 正将 R 1'52.315 0.018 0.018 7/8   WEST006 セキショウイシハラマーズ006
3 51   鴨下 英幸 1'52.819 0.522 0.504 5/6   WEST006 GOLDONエンドレスZAP
4 55   大西 寿茂 1'53.844 1.547 1.025 7/7   ウエスト006 ゴードン ZAP 006
5 77   野呂 立 1'54.217 1.920 0.373 6/8   ウエスト006 PERMAGARD CMS
6 10   安達 元気 1'54.429 2.132 0.212 6/6   WEST056 RTW ZAP戸田JSS056
7 27   池田 昌弘 1'54.755 2.458 0.326 5/5   ウエスト006 ペルマガードCMS.WAKOS
8 81   桜井 基樹 1'54.820 2.523 0.065 8/10   WEST056 Exceed056 EMS1
9 11   杉野 甫 1'55.138 2.841 0.318 7/10   ウエスト006 エーワンSS006戸田
10 4   曽我 和郎 1'55.379 3.082 0.241 5/6   ウエスト976 ホーオンBP976TODA
11 3   冲永 晃 1'55.768 3.471 0.389 5/9   WEST006 エクシード WEST056
12 7   大窪 聡史 1'56.815 4.518 1.047 6/10   ウエスト056 大窪炉材bp・MECCA056
  以上予選通過車両:
  1   久保田 克昭 出走せず         WEST006 PCIプラネックス006MRF
F4 決勝 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos No.   Name Lap Total Delay Gap Best Lap   Type Car Name/Team
1 8   位 敬 12 23'01.903 150.10Km/h   1'54.222 6/12   ウエスト056 ヨシヤカンパニーEMS056
2 2   加藤 正将 12 23'02.755 0.852 0.852 1'53.560 4/12   WEST006 セキショウイシハラマーズ006
3 51   鴨下 英幸 12 23'03.919 2.016 1.164 1'54.484 7/12   WEST006 GOLDONエンドレスZAP
4 55   大西 寿茂 12 23'09.730 7.827 5.811 1'54.871 4/12   ウエスト006 ゴードン ZAP 006
5 10   安達 元気 12 23'19.268 17.365 9.538 1'55.326 8/12   WEST056 RTW ZAP戸田JSS056
6 27   池田 昌弘 12 23'26.943 25.040 7.675 1'56.228 5/12   ウエスト006 ペルマガードCMS.WAKOS
7 11   杉野 甫 12 23'36.626 34.723 9.683 1'56.051 9/12   ウエスト006 エーワンSS006戸田
8 81   桜井 基樹 12 23'52.617 50.714 15.991 1'56.024 6/12   WEST056 Exceed056 EMS1
9 7   大窪 聡史 12 24'08.052 1'06.149 15.435 1'57.818 4/12   ウエスト056 大窪炉材bp・MECCA056
  以上 規定周回数完走:
  77   野呂 立 5 9'51.194 7Laps 7Laps 1'56.240 4/5   ウエスト006 PERMAGARD CMS
  4   曽我 和郎 0   12Laps 5Laps       ウエスト976 ホーオンBP976TODA
  3   冲永 晃 0   12Laps         WEST006 エクシード WEST056
□■□■□フォーミュラ4東日本選手権第5戦レポート□■□■□〜スポーツランド菅生〜

10月1〜2日にフォーミュラ4東日本選手権第5戦が宮城県のスポーツランド菅生にて開催されました。
今回はスーパー耐久レースとの同時開催とあって、サーキットは賑やかさをみせておりました。
1日の予選では、雨が時折降る中のアタックとなりましたが、一か八かのセッティング変更が功を奏し、自己ベストタイムで予選を6番手にて通過することができました。今回のレースでは、上位8人がコースレコードを叩き出すハイレベルなものとなりました。
そして2日午前に行われた決勝レースでは、天気も快晴のなかスタート。スタートダッシュが決まり、3台を抜く好スタートでレースが展開していきました。しかし、度重なるミスとペースが上がらず、見る見るうちに後退。結局7位という残念な結果となりました。
チームからは体力の問題を指摘され、次回のもてぎ最終戦では、その問題点改善に全力で取り組みたいと思います。
F4 公式予選 正式結果表
WEATHER : Cloudy COURSE : Dry Racing Course 3.704Km
Pos No.   Name Time Delay Gap Lap   Type Car Name/Team
1 74   岡田  暁 1’21.540 163.543Km/h   5/9   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
2 55   大西 寿茂 1’21.571 163.481Km/h 0.031 5/10   WEST 006 ゴードン ZAP 006
3 8   位 敬 1’21.574 163.475Km/h 0.034 4/9   WEST 056 ヨシヤカンパニー EMS056
4 20   切替 優太 1’21.636 163.351Km/h 0.096 9/10   WEST 006 ZAP SPEEDディノ006
5 51   鴨下 英幸 1’22.775 161.103Km/h 1.235 9/10   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6 7   大窪 聡史 1’22.998 160.670Km/h 1.458 10/10   WEST 056 大窪炉材MECCA・bp056
7 1   久保田 克明 1’23.012 160.643Km/h 1.472 7/12   WEST 006 PCIプラネックス006MRF
8 10   安達 元気 1’23.230 160.223Km/h 1.690 7/12   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
9 4   曽我 和郎 1’24.308 158.174Km/h 2.768 9/12   WEST 976 ホーオンBP976TODA
10 27 三上 和美 1’24.353 158.089Km/h 2.813 6/12 FM401 ペルマガード・CMS・ED・FM
  以上予選通過車両:
F4 決勝 正式結果表
WEATHER : Cloudy COURSE : Dry Racing Course 3.704Km
Pos No.   Name 周回 Time
ベストタイム   Type Car Name/Team
1 74   岡田  暁 15 20’47”635 1'22.209   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
2 20   切替 優太 15 20’50”969 1'22.413   WEST 006 ZAP SPEEDディノ006
3 8   位高  敬 15 21’03”169 1'22.727   WEST 056 ヨシヤカンパニー EMS056
4 51   鴨下 英幸 15 21’03”481 1'23.299   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
5 10   安達 元気 15 21’09”116 1'23.341   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
6 1   久保田 克明 15 21’17”521 1'23.780   WEST 006 PCIプラネックス006MRF
7 7   大窪 聡史 15 21’22”771 1'24.084   WEST 056 大窪炉材MECCA・bp056
8 4   曽我 和郎 15 21’38”362 1'25.313   WEST 976 ホーオンBP976TODA
9 27   三上 和美 15 21’38”679 1'25.334   FM401 ペルマガード・CMS・ED・FM
以上完走車両:
55 大西 寿茂 10 13’56”720 1’22.481 WEST 006 ゴードン ZAP 006
□■□■□フォーミュラ4東日本選手権第4戦レポート□■□■□〜筑波サーキット〜

8月19〜20日にフォーミュラ4東日本選手権第4戦が茨城県の筑波サーキットにて開催されました。
ニューマシンに変更し、2戦目となるレースです。また、この筑波サーキットが私のレースの原点とも言うべきコースなので、絶対に結果を残したい大事なレースなのです。
19日は専有フリー走行にて、入念にマシンのセットアップを行いました。まだ、目標タイムには一度も届いておらず、何としてもタイムを短縮していきたいところでしたが、目標タイムである55秒前半を出すことができませんでした。

そして20日午前に始まった予選では、2〜3周を使って丁寧にタイヤを温め、いよいよタイムアタックです。
3周を走り、他のマシンに引っ掛りながらも、55秒719のタイムで予選をおえることとなりました。目標の55秒前半には届きませんでした。
レース前から、しばらくアンダーとオーバーに悩まされていましたが、何とか問題も解消し、期待していただけに残念でした。

そして同日午後に始まった決勝では、スタートで1台をパスすることに成功し、そこからの追い上げをしていたところ、1コーナーにて1台にパスされ、そのまま逆転することなくゴールとなりました。序盤に安達選手に食い付いていたのですが、徐々に引き離され、自分のドライビングの問題と体力の問題について改めて認識させられました。

F4 公式予選 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry TC2000 Course 2.045Km
Pos No.   Name Time Delay Gap Lap   Type Car Name/Team
1 20   切替 優太 54.653 134.704Km/h   7/5   WEST 006 ZAP SPEEDディノ006
2 74   岡田  暁 54.718 134.544Km/h 0.065 5/5   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
3 8   位 敬 54.725 134.527Km/h 0.072 8/8   WEST 056 ヨシヤカンパニー EMS056
4 55   大西 寿茂 54.774 134.407Km/h 0.121 9/14   WEST 006 ゴードン ZAP 006
5 51   鴨下 英幸 55.191 133.391Km/h 0.538 7/13   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6 1   久保田 克明 55.354 132.999Km/h 0.701 7/11   WEST 006 PCIプラネックス006MRF
7 10   安達 元気 55.494 132.663Km/h 0.841 11/11   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
8 7   大窪 聡史 55.719 132.127Km/h 1.066 7/10   WEST 056 大窪炉材bpメッカ056
9 4   曽我 和郎 56.424 130.476Km/h 1.771 6/6   WEST 976 ホーオンBP976TODA
  以上予選通過車両:
F4 決勝 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry TC2000 Course 2.045Km
Pos No.   Name 周回 Delay ベストタイム   Type Car Name/Team
1 74   岡田  暁 25 134.704Km/h 54.995   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
2 20   切替 優太 25 134.544Km/h 55.227   WEST 006 ZAP SPEEDディノ006
3 55   大西 寿茂 25 134.527Km/h 55549   WEST 006 ゴードン ZAP 006
4 51   鴨下 英幸 25 134.407Km/h 55.851   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
5 8   位 敬 25 133.391Km/h 55.790   WEST 056 ヨシヤカンパニー EMS056
6 10   安達 元気 25 132.999Km/h 55.945   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
7 1   久保田 克明 25 132.663Km/h 55.983   WEST 006 PCIプラネックス006MRF
8 7   大窪 聡史 25 132.127Km/h 56.303   WEST 056 大窪炉材bpメッカ056
9 4   曽我 和郎 25 130.476Km/h 56.775   WEST 976 ホーオンBP976TODA
□■□■□フォーミュラ4東日本選手権第3戦レポート□■□■□〜ツインリンクもてぎ〜

7月2日〜3日に、フォーミュラ4東日本選手権第3戦が栃木県のツインリンクもてぎにて開催されました。
今回のレースは、ニューマシンウエスト056のデビューレースでもありました。
開催前のテストでは、ドライブシャフトが折れるなどのトラブルに見舞われながらも、何とかこのレースに向けて準備を整えてまいりました。
3日午前に行われた予選では、とにかく55秒台に入れることが第一目標でのアタックでした。
ゆっくりとニュータイヤを温めながら、3周目にタイムアタック!4周目と果敢に攻めましたが、タイムが今ひとつの56秒台!?一旦ピットに戻り、足回りのセットアップを変更しての再アタックでしたが、目標タイムに届かない予選順位9位という、不満の残るなか予選が終わりました。
午後に行われる決勝を前に、データロガーなどで走りをチェックし、ヘアピンでの車速が異常に遅いことがわかり、セットアップも含めた打ち合わせを念入りに行いました。
そして、いよいよ決勝のスタートです。予選が悪かっただけにスタートが重要視されるなか、決勝がスタートしました。
スタートで1台をパスし、快調に飛ばして、前を走るマシンを追いかけました。しかし、7周目にシフトをミスしてしまい、1台にパスされてしまいました。かなり気温が高かったため、スピンをするマシンやアンダーステアにコースを外れるマシンがいたおかげで、決勝を7位完走という結果で終えることなりました。
今回のレースは、今シーズンのレースに向けて、多くの課題が残るものとなりました。これらを克服し、次戦の筑波では表彰台を目指したいと思います。
F4 公式予選 正式結果表
WEATHER : Cloudy COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos No.   Name Time Delay Gap Lap   Type Car Name/Team
1 74   岡田  暁 1'53.954 151.68Km/h   4/5   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
2 20   切替 優太 1'54.518 0.564 0.564 5/7   WEST 006 ZAPSPEEDディノ006
3 8   位 敬 1'54.625 0.671 0.107 4/8   WEST 056 K.IPRO EMS056戸田
4 55   大西 寿茂 1'55.102 1.148 0.477 4/6   WEST 006 ゴードン ZAP 006
5 51   鴨下 英幸 1'55.761 1.807 0.659 5/8   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6 10   安達 元気 1'55.934 1.980 0.173 7/7   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
7 1   久保田 克昭 1'55.938 1.984 0.004 6/8   WEST 006 PCIプラネックス006MFR
8 4   曽我 和郎 1'56.584 2.630 0.646 6/7   WEST 976 ホーオンBP976TODA
9 7   大窪 聡史 1'56.884 2.930 0.300 4/7   WEST 056 オオクボロザイbpメッカ056
10 11   杉野 甫 1'57.223 3.269 0.339 6/10   WEST 976 エーワンSS976改戸田
11 27   三上 和美 1'57.474 3.520 0.251 10/10   FM 401 ペルマガードCMS・EP・FM
  以上予選通過車両:
  3   白銀 浩二 出走せず         WEST 976 アイビーコスメティック006
F4 決勝 正式結果表
WEATHER : Cloudy COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos * No.   Name Lap Total Delay Gap Best Lap   Type Car Name/Team
1   20   切替 優太 12 23'11.121 149.10Km/h   1'54.706 9/12   WEST 006 ZAPSPEEDディノ006
2   74   岡田  暁 12 23'21.007 9.886 9.886 1'54.741 3/12   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
3   8   位 敬 12 23'24.792 13.671 3.785 1'55.793 11/12   WEST 056 K.IPRO EMS056戸田
4   55   大西 寿茂 12 23'25.629 14.508 0.837 1'55.988 11/12   WEST 006 ゴードン ZAP 006
5   51   鴨下 英幸 12 23'31.277 20.156 5.648 1'55.687 9/12   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6   4   曽我 和郎 12 23'46.297 35.176 15.020 1'57.211 6/12   WEST 976 ホーオンBP976TODA
7   7   大窪 聡史 12 23'48.490 37.369 2.193 1'57.792 5/12   WEST 056 オオクボロザイbpメッカ056
8   11   杉野 甫 12 23'54.359 43.238 5.869 1'57.243 6/12   WEST 976 エーワンSS976改戸田
9   1   久保田 克昭 12 23'57.954 46.833 3.595 1'56.012 7/12   WEST 006 PCIプラネックス006MFR
10   27   三上 和美 12 24'00.651 49.530 2.697 1'58.753 8/12   FM 401 ペルマガードCMS・EP・FM
  以上 規定周回数完走:
  * 10   安達 元気   失 格           WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
□■□■□フォーミュラ4東日本選手権第1戦レポート□■□■□〜ツインリンクもてぎ〜

4月16日から17日に、栃木県にあるツインリンクもてぎでフォーミュラ4東日本選手権の開幕戦が開催されました。
今回のレースは、昨年3月以来となる一年ぶりのレース復帰戦となります。
マシンは前回と同じ、ウェスト976の無限エンジン。エントリーマシンを見てみると、この旧型マシンは自分ともう一台となっており、その他大半が、新型マシンとなっていました。
今回のレース前の状況としては、フロントウィングの破損や、ミラーの破損、電気系トラブルなどで満足に走りこむことが出来ませんでした。
タイムも56秒台を出すのが精一杯という状況で、かなり厳しいレース展開が予想されました。
17日の午前中に行われた公式予選では、いつもは自分よりペースの速い車についてアタックをするのですが、今回は単独アタックを決行!!結果、従来の自己ベストを1秒も上回る1分55秒227をたたき出し、予選を12台中8位で終えることが出来ました。ただ、マシンの調子も非常に良かったので、走り方をもう少し変えれば54秒台は間違えなかったと確信しております。
これも夜遅くまでマシンを整備してくれたメッカスタッフのおかげです!!
そして午後13時に決勝がスタートし、スタートこそ一台にパスされたものの、まずまずのスタートをきることが出来ました。
レースも中盤に入ると、気温が高いのもあり、タイヤがたれ気味になってきました。後続は4号車曽我選手と久保田選手。曽我選手とは数回に及ぶ抜きつ抜かれずのバトルを展開し、観客を沸かせました。
結局、1コーナーでのラインミスのため、1台にパスされて残念な結果となりました。
ただ、完走したのが非常に久しぶりだったことと、レース展開について勉強出来たことが、大きな収穫となったことは、間違いありません。
次戦からはニューマシンのウェスト056での参戦です。今後に期待して下さいね!

F4 公式予選 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos * No.   Name Time Delay Gap Lap   Type Car Name/Team
1   8   位  敬 1'52.842 153.18Km/h   7/7   WEST 056 ヨシヤカンパニー056戸田
2 * 74   岡田  暁 1'52.845 0.003 0.003 6/6   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
3   19   切替 優太 1'53.276 0.434 0.431 3/5   WEST 006 ZAPSPEEDディノ006
4   10   安達 元気 1'54.478 1.636 1.202 6/7   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
5   51   鴨下 英幸 1'54.634 1.792 0.156 7/8   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6   55   大西 寿茂 1'54.951 2.109 0.317 3/3   WEST 006 ゴードン ZAP 006
7   23   野呂  立 1'55.119 2.277 0.168 7/10   WEST 006 PERMAGARD.CMS関口
8   7   大窪 聡史 1'55.227 2.385 0.108 6/9   WEST 976 オオクボロザイBP976メッカ
9   4   曽我 和郎 1'55.354 2.512 0.127 7/7   WEST 976 ホーオンBP976TODA
10   1   久保田 克昭 1'55.464 2.622 0.110 9/9   WEST 006 PCIプラネックス006戸田
11   27   三上 和美 1'55.777 2.935 0.313 9/10   FM 401 ペルマガード.CMS.FM
12   14   井川 高博 1'56.188 3.346 0.411 6/8   WEST 006 ZAPSPEEDコミユ 006
F4 決勝 正式結果表
WEATHER : Fine COURSE : Dry Road Course 4.801379Km
Pos No.   Name Lap Total Delay Best Lap   Type Car Name/Team
1 74   岡田  暁 12 23'03.951 149.87Km/h 1'54.421 3/12   WEST 006 シールドテクスEMS006無限
2 8   位  敬 12 23'09.144 5.193 1'54.786 7/12   WEST 056 ヨシヤカンパニー056戸田
3 19   切替 優太 12 23'10.153 6.202 1'54.884 2/12   WEST 006 ZAPSPEEDディノ006
4 10   安達 元気 12 23'15.235 11.284 1'55.181 3/12   WEST 056 RTW ZAP戸田JSS056
5 51   鴨下 英幸 12 23'16.932 12.981 1'55.126 8/12   WEST 006 GOLDON エンドレスZAP
6 55   大西 寿茂 12 23'20.885 16.934 1'55.443 3/12   WEST 006 ゴードン ZAP 006
7 23   野呂  立 12 23'40.041 36.090 1'56.772 4/12   WEST 006 PERMAGARD.CMS関口
8 27   三上 和美 12 23'42.188 38.237 1'56.745 2/12   FM 401 ペルマガード.CMS.FM
9 1   久保田 克昭 12 23'42.263 38.312 1'57.066 11/12   WEST 006 PCIプラネックス006戸田
10 4   曽我 和郎 12 23'42.693 38.742 1'56.721 5/12   WEST 976 ホーオンBP976TODA
11 7   大窪 聡史 12 23'43.680 39.729 1'57.122 2/12   WEST 976 オオクボロザイBP976メッカ
12 14   井川 高博 12 23'46.204 42.253 1'57.118 4/12   WEST 006 ZAPSPEEDコミユ 006





TOP

Copyright (C) 2004 satoshi ookubo web site. All rights reserved.